英語の映画やドラマを見て英語力をあげる方法!具体的な勉強法と動画配信サービスの紹介

英語字幕の映画で英語を勉強したい
娯楽として楽しみながら英語を身につけたい

という方もいらっしゃると思います。

結論からいうと、英語字幕の映画やドラマで学習するのは初心者にとっては少々難しいかもしれませんが、非常に効果的な方法といえます。

面白く学ぶことができるだけでなく、日常的に使えるフレーズもたくさん盛り込まれているからです。

ただし、ただ観ているだけでは英語の能力は上達しません。

本記事では、字幕付きで映画をみながら英語学習をするメリットと学習方法をお伝えいたします。

英語字幕の映画やドラマを使った学習に向いている人

まずはじめに英語字幕の映画やドラマを使った学習に向いている人についてお話しいたします。

  • 外国の映画やドラマが好きな人
  • 好きな俳優がいる人
  • 同じ動画を観て飽きない人
  • 試験勉強ではなく、日常の英会話を覚えたい人

どうしてもストーリーの把握は必要になるので、映画だと2時間ほど、ドラマだと30分から1時間程度は観なければいけません。

そのため、「外国の映画やドラマの雰囲気が好き!」だとか「あの俳優さんが好きなの!」という人でなければ見ているのが苦痛になるでしょう。


私はアン・ハサウェイやキアヌ・リーブスが大好きで、かつアメリカのドラマの雰囲気(青春ものからミステリーものまで)が好きだったので、夢中になって見ていました。

ただ一方で、「フレンズ」がよく英語字幕学習ですすめられていると思いますが、残念ながら私は「フレンズ」は笑いのツボが合わず、挫折しました。

 
Saya
どうしても合う・合わないがあるので、夢中になれそうなものを選びましょう。


また、TOEICや英検などの各種試験対策にはまったくならないので、単純に「英会話をしたい!」人向けの学習方法になります。

試験には出てこない語彙や、リスニング重視の学習方法になりますので、資格試験のために英語を学習している方には向かない学習方法です。

関連記事

「TOEIC本番まで残りわずか。少しでもスコアを上げるにはどうすれば良いんだろう?」 英語をこなさなければいけない方の中には英会話もありますが、「TOEIC」の点数を上げなければならない方もいらっしゃるかと思います。 今回はT[…]

関連記事

※ここのTOEICが指すのはTOEIC Listneing&readingの内容です。 よく巷では、「TOEICの点数は高くても、英語を話せる人が少ない」「TOEICと英会話に必要な学習は違ってくるからTOEIC学習をしても[…]

英語字幕の映画やドラマを使った学習のメリット

学習のメリットとしては下記の点を上げることができます。

  • 実際に使われている言葉を学ぶことができる
  • 実際の発音とスピードで聞くことができる
  • 作品を話題に外国人と話すことができる

実際に英語で会話する上で、1番困るのが「相手が何を言っているか聞き取れず、反応ができないこと」。

この原因としては、日本の英語学習で活用されている音声があまりにも綺麗ではっきり、ゆっくり話しているので、実際の音との大きなギャップが生じていることが挙げられます。

映画やドラマを見ることで、ネイティブの話し方を理解することができ、少なくとも何を言っているかうっすらわかるレベルには到達できます。

 
Saya
テレビのアナウンサー以外は、あんなにくっきりはっきり話してくれません涙

ちなみにですが、ヨーロッパ圏の方々は、英語がほぼネイティブレベルですが、それは自国のコンテンツが少なく、テレビドラマや映画は英語で見るからとのこと。

(弊社のフィンランド人もそうでした)

小さい頃から自国の言葉のほかに英語にも日々触れています。

↓は英語学習系Youtuber ニックさんです(Atsuさんの相棒)

ちなみに。

学習者の中には、映画やドラマで使われるスラングを気にしている方もいらっしゃいますが、「スラング」とわかっていることと、使う場所・場面さえわきまえれば、むしろ会話の幅を広げることの役に立ちます。

私はお客様と日本の略語と外国のスラングの教え合いをして、ツアー中楽しみます。

例えば、「『スマホ』って英語で言うとなんだと思う?」とか「本当にカリフォルニア女子ってこういうふうに会話するの?」など。

 
Saya
結構盛り上がる鉄板ネタです笑

スラングも意外にビジネスの砕けた場でも出てきますので、そう言った時に「え?なんて言ったの?」と野暮な聞き返しをしなくてもすみます。

次からは、具体的な学習方法をお伝えいたします。

英語字幕の映画やドラマを使った具体的な学習方法

最初にお伝えしたように、ただ映画を見るだけでは英語力は上達しません。

大切なのは「内容がわかる英語を見ること」「ひたすら繰り返すこと」だということは忘れないでください。

  1. 動画の素材は現実に即したものであれば問題なし
  2. 動画のストーリーを把握するために一通り見る(吹き替えでも日本語字幕でもOK)
  3. 英語の音に集中して聴き、できればディクテーションを行う
  4. 動画に合わせてひたすら一緒に声出し
  5. あまりにもついていけない場合は優しい動画で発音を練習してから再開する

ではくわしく解説していきます。

動画の素材は現実に即したものであれば問題なし

動画の素材は、興味があるジャンルを選んで大丈夫です。

好きなテイストや俳優が出ているものでなければ、学習を続けるのが苦痛になってしまいます。

ただし、あまりにも現実離れしているSFやアクション映画については、本当に日常で使えそうな部分だけに絞って学習に使うようにしましょう。

「私達には希望がある。希望あってこその反乱軍よ!(スターウォーズより)」なんて言葉、普段は使わないですよね?

 
Saya
実際は言わないですが、かっこいい!

同様に、時代ものも避けた方が無難です。

時代劇のような奇妙な話し方が身に付く可能性があります。

また、映画とドラマで迷った場合は、初心者は映画の方がおすすめ

映画は1つの場面が短く、かつ2時間で終わりますが、ドラマはシリーズになっており、先が気になって学習どころではありません!笑

 
Saya
映画は1場面が短く暗唱しやすい。ドラマは場面とセリフが比較的長く、詳しい表現を学びやすい。

上記の注意事項を守った上で、お好みの素材を使ってください。

動画のストーリーを把握するために一通り見る

さて、具体的な学習の方法についてお話しします。

まずは、動画のストーリーを把握することから始めましょう。

ストーリーをまずは楽しんで、人間関係を把握することが重要です。

 
Saya
この時点では日本語吹き替えでも、日本語字幕でも構いません。内容を把握することが第一!

動画を活用することが効果的なのは、音声だけでなく登場人物の動きや感情、会話の流れから言っていることを把握することができる点です。

耳だけに頼らないことで、記憶に深く結びつき、忘れにくくなります。

また、人物の動きや背景を把握しておくことで、再度見たときに日本語を介さず英語を理解できるようになるので、「英語脳」の形成に役立ちます。

動画のストーリーをしっかり把握しましょう。

英語の音に集中して聴きできればディクテーションを行う

一通りストーリーを把握したあとは、日本語字幕を消し、一場面で構いませんので、音に集中して見てください。

その際、意味が理解できなくても全く問題ありません

自分が認識している音と実際のネイティブが話す音のギャップを把握するためにこの作業を行います。

一緒にディクテーションも行えばバッチリ!

これ以上は聞き取れないというところまで繰り返したら、次は、英語字幕を見ながら見ましょう。

聞き取れなかったところはもちろん、聞き取れてたと思っていたところにも、ギャップが発見できるはずです。

 
Saya
一つの映画を通して実施するととても大変なので、一部分、もしくは気になった表現だけでも大丈夫!

ちなみに英語字幕については、映画やドラマシリーズでは「◯◯+script」で検索すると、たくさん検索に上がってきますので、これらを活用しても良いでしょう。

動画に合わせてひたすら一緒に声出し

英語で何を言っているかを把握できたら、英語字幕にあわせて一緒に音読・オーバーラッピングまたはシャドーイングをしましょう。

重要なのは、発音、イントネーション、スピードをそっくりそのまま真似すること。

こうすることで、ネイティブの音声が体に染みつき、リスニング力や発音が上達します。

さらには、実際に発話することで、ネイティブが使うリアルな表現を暗記することができます。

最初は口が全くついていかず、たった5分のセリフでも馴染むのに1日かかったりすることもありますが、だんだん慣れてきて時間も短くなってきます。

それまでの辛抱です!

あまりにもついていけない場合は優しい動画で発音を練習してから再開する

上記の方法で、英語の発音がどうしても真似できない、ということもあるかもしれません。

その時は、もっと優しめのディズニーのような作品で一度練習するか、Youtubeのネイティブ発音を短文で紹介しているもので発音の訓練をしてから、再度取り組むと良いでしょう。

Youtubeのおすすめはヒコジローさんと、あいうえフォニックスです。

①ディズニープラス

子供向けのやさしい映画やアニメをみることができます。

入会方法・Disnyplus.comより入会
・各種アプリから入会
・ディズニープラスプリペイドカードを購入して入会
・ドコモから入会
・J:comから入会
料金月額990円(税込)
※入会方法によっては年額9900円(税込)もあり。
*Apple App Storeからのご入会は、月額1,000円(税込)、
年額9,900円(実質2か月分無料)(税込)
請求方法・基本:クレジットカード、PayPal
・各種アプリ・各種サービスで入会:各アプリストアの支払い方法
見放題作品・ディズニー関係の動画
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル・ジオグラフィック
・上記オリジナル作品
・一部邦画
意外に「これもディズニー配信?」というものもありますので、
覗いてみるのも良いかもしれません。


②ヒコジロー

「今日の一言【初心者向け】」と「リスニングトライアル」が崇高です。


③あいうえおフォニックス英語発音

もし発音自体に自信がなければ「フォニックス」や「母音の発音編」「子音の発音」から始めましょう。

ふわふわしたやりとりが癒しです。

英語学習におすすめの動画配信サービス

Netflix(ネットフリックス) オリジナルコンテンツが豊富で英語字幕も対応

動画配信サービスといえばこれ。

オリジナルの海外作品も充実しており、それがいずれも大ヒット。

作品もどんどん新しいものが出てきており、多く飽きずに繰り返し見られるのも特徴です。

Google chromeの拡張子「Language Reactor」(有料)を活用すれば、日本語・英語同時字幕、繰り返し再生、再生速度の変更も可能です。

作品数非公開
月額料金広告つきベーシック 790円(HD)
ベーシック 990円(HD)
スタンダード 1,490円(フルHD)
プレミアム 1,980円(UHD 4K)
無料お試しなし
ダウンロード可能
支払い方法クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
Netflixプリペイド・ギフトカード
PayPay
パートナー課金(J:COM、SoftBankなど)
PayPay
URLhttps://www.netflix.com/jp/

Hulu(フールー) 海外ドラマのラインナップに強く英語字幕対応の動画の検索がしやすい

海外ドラマの話題で出てくる「ウォーキングデッド」や「Lの世界」などといった名作ドラマがずらり。

「英語字幕で楽しむ」という検索カテゴリもあり、英語学習者にとっては非常に利便性が高いのも特徴です。

私は海外ドラマが好きなので、「ナンバーズ」や「LA’s FINEAT」「シャーロック」を見て学習していました(ミステリー多め笑)。

こちらもGoogle chromeの拡張子「Hulu 同時字幕で英語学習」(有料)を活用すれば、日本語・英語同時字幕、繰り返し再生、再生速度の変更も可能です。

作品数10万本以上
月額料金1,026円(税込)
無料お試し14日間
ダウンロード可能
お支払い方法クレジットカード
キャリア決済
PayPal
Huluチケット(プリペイドカード)
PayPay
LINE Pay
iTunes Store決済
Google Play 決済
Yahoo! ウォレット
Amazon アプリ内決済 など
URLhttps://www.hulu.jp/

DVDやブルーレイで学習

意外におすすめなのが、DVDやブルーレイ。

だいたいの英語の作品には、英語字幕、日本語字幕、日本語吹き替えが全て収録されています。

私が学習し始めた時は、「プラダを着た悪魔」と「マイインターン」のDVDを購入して英語字幕を把握していました。

(さすがに何度も練習するとプレイヤーが壊れそうだったので、スマホに音声を録音して繰り返し聞いていました)

まとめ

さて、映画やドラマを活用した英語の学習方法について理解することができましたか?

この学習に向いている人は

  • 外国の映画やドラマが好きな人
  • 好きな俳優がいる人
  • 同じ動画を観て飽きない人
  • 試験勉強ではなく、日常の英会話を覚えたい人

そして、学習の方法は下記のとおり

  1. 動画の素材は現実に即したものであれば問題なし
  2. 動画のストーリーを把握するために一通り見る(吹き替えでも日本語字幕でもOK)
  3. 英語の音に集中して聴き、できればディクテーションを行う
  4. 動画に合わせてひたすら一緒に声出し
  5. あまりにもついていけない場合は優しい動画で発音を練習してから再開する

「効果が感じられない」「ついていけない」方は、基礎のスキルが不足しているからかもしれません。

基本的な発音、リズム、イントネーションなども同時に身につけることが必要です。

Youtubeなどを活用して、基礎を身につけてから取り組むようにしましょう。

根気強く続けて、目指せネイティブの発音と語彙力!