【初心者向け】オンライン英会話を効率的に活用する具体的な方法

「オンライン英会話をやっているけれども、全くスピーキングが伸びない」
「効率的に勉強をしたいけれども、何をしたら良いのかわからない」

そんな方も多いのではないでしょうか。

かつての私は、能力が伸びないどころか挫折までしてしまい、3ヶ月ほどのブランクを作ってしまいました。

そんな私も現在は外国人相手にお仕事をしています。

私の体験談も踏まえながら、どのようにオンライン英会話を活用していけば、英会話力が上がるかというお話をシェアいたします。

まず英語学習初心者は基礎学習から初めてください

英語学習自体が初心者は、まず基本的な英文法・英単語・英語の発音から学習を始めてください。

オンライン英会話はアウトプットをするトレーニングです。

アウトプットをするものがなければ、受講する意味がありません。

無料体験レッスンでも良いので実際に受けてみて、先生が何を言っているかわからず、ある程度の文章の組み立てができなかった方は、基本的な学習をしましょう

オンライン英会話の効率的な活用方法

オンライン英会話はアウトプットの学習に効果的です。

さらに学習の効率を加速させる活用方法は下記の通り。

  • 教材はスピーチ系の教材を使う
  • 英会話教材の予習はしっかりする
  • アウトプットで気づいたことはメモ(余裕があれば録画もおすすめ)
  • オンライン英会話のレッスンを受けたあとはしっかり復習

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

教材はスピーチ系の教材を使う

目的によって教材選びは異なりますが、基本的にはフリートークではなく、既存の教材をうまく活用しましょう。

フリートークだと、確かに自分の身の回りの表現に必要な文言を習得できるかもしれませんが、基本的には自分が表現できる話をして終わりなので、表現の幅は広がりません

(そして、付け加えると、ある程度の英語力がないと先生の方が話して終了の可能性もあります)


既存のテキストでおすすめなのは、例えばNative Campだと「5分間ディスカッション」や「トピックトーク」。

英語どころか、日本語でもなかなか考えたことがない内容ではないでしょうか。

1日中欧米のビジネスマンと一緒にいる機会もありますが、スモールトークのテーマが結構重い笑

政治的な日本の状況だったり、日本人の考え方だったり、マナーの話だったり。


考えたこと、あまりないですよね?


日本語でも表現が難しいことは、英語で表現できないと思います。

そして、そんな状況でも、「とりあえず話してみる」「とりあえず自分の意見を持つ」ということが求められます。

言葉の面だけでなく、メンタル面でも非常に勉強になります。

その他おすすめの教材は、ニュースをテーマにした教材や自身の表現であっても、1分間スピーチなどの自身の意見を言うことができる教材を選びましょう

英会話教材の予習はしっかりする

英会話レッスン前は、教材の予習をしっかりしましょう。

具体的には、初心者は1つ1つの質問に対しての答えをきちんと持っておくこと

中級者はアイディアを持ったり、英単語を調べるだけでもOK

もちろん、英作文ができなかったり表現ができない場合は、調べてください。

自身の知らない表現を知って、アウトプットできるようになることが重要です。


そして、できた英作文を元に、先生とのやりとりを想定して、ロールプレイングや独り言をやってみましょう。

というのも、質問をされた時に、答えられるかどうかの再現性が重要だからです。

ついでに先生からされそうな質問を想像して、その回答も作文していきましょう。

どんどん繰り返して、「英語の表現」を定着させていきましょう

アウトプットで気づいたことはメモ(余裕があれば録画もおすすめ)

練習通りにアウトプットができるか?

表現のストックができるかどうか。

しっかり自分でもチェックをしましょう。


また、アウトプットの際は、先生がいるので自分の英文が伝わっているかを確認すること

しっかり文法やミスを指摘してもらってください

そして、先生に直してもらった文章や言えなかった文章は、必ずメモをしましょう

このメモは日本語でも、英語でも構いません。

余裕があれば、録画をするのもおすすめです

オンライン英会話のレッスンを受けたあとはしっかり復習

実際は復習のプロセスが一番重要です。

レッスン中にとったメモを見直し、音読したり、実際にまた聞かれた時に再現できるか、頭の中でロールプレイをしてみてください。

その際に、言えなかった内容は、どうして言えなかったのかを細かく分類してみましょう。

  • 英単語が思いつかなかったのか。
  • 先生が言っていることを理解できていなかったのか
  • 日本語ですら表現ができなかったのか。

そのメモと一緒に残しておいて、しっかり対策をしましょう。

例えば、

・英単語が思いつかない場合
→その英単語と類義語を調べて、次は言えるようにしましょう。
・先生が言っていることがわからなかった場合
→リスニングがしっかりできていないならば、どう言った音が苦手なのか分析し、対策。
・日本語ですら表現ができなかった場合
→しっかりと情報や知識を身につけましょう。

そして、一番重要なのが、毎日このメモをすべて見直すことです。

英単語の学習でもそうですが、何周か繰り返して目に触れることで、英単語を習得することができます。

そのため、自身が言えなかった文章を暗記できるくらいまで、繰り返して眺めてみましょう。

ちなみに、私の復習方法は、とりあえず全部録画しておいて、言えなかった言葉や詰まったことが起こった時間、先生が何を言ったか聞き取れなかった時の時間を記録して、あとから動画を見直しておりました。

最近は、YOUTUBEにアップロードして、字幕をつけてみたりもしていますが・・・よほど聞き取れない場合は、そう言ったこともしても良いかと思います。

さらに録画復習の良いところをあげると、その時に聞けなかったことを思い出すことができるところです。

例えば、私のフリートークで実際にあった会話ですが、

「旅行が非常に盛んで、みんな夏休みには旅行に行くんだよね!」

という先生のお話があり、その時は「そうなの!とても羨ましい。仕事ばっかりでいけないだよね」

という返答で終わらせてしまいました。

ですが、録画を見直していると、

「へえ、どこが人気の旅行先なの?」

とか

「家族で行くのが普通なの?」

とか色々な疑問が浮かびますよね。

それを英作文して、次の会話に活かすようにしましょう。

まとめ

今回はオンライン英会話の効率的な活用方法についてお話させていただきました。

まずは、

  • 教材はスピーチ系の教材を使う
  • 英会話教材の予習はしっかりする
  • アウトプットで気づいたことはメモ(余裕があれば録画もおすすめ)
  • オンライン英会話のレッスンを受けたあとはしっかり復習

のサイクルをしっかり回し、アウトプットをしたことを定着させましょう。

さらに復習には力を入れて取り組み、レッスン中のメモや録画を見直し、何度も音読やロールプレイを見直し、再現できるかを試してみてください。

せっかく受講しているオンライン英会話。

しっかりその機会を生かせるように頑張って取り組みましょう。