【初心者向け】オンライン英会話の選び方とは?【2023年版】

「オンライン英会話ってたくさんあるけど、結局どこがいいの?」
「どういう基準で選べば良いの?選ぶ時の注意点は?」

オンライン英会話はいまや英語学習者にとって身近な学習方法ですね。

しかし、たくさんありすぎて、どこが自分に適しているか、どのように選べば良いのか気になってしまうところ。

実際、オンライン英会話サービスごとに様々な特色があり、活用の方法も様々です

私の場合は、2社を目的別に使い分けして、英会話学習に役立てました。(その前は目的が合わず、挫折していますが・・・笑)

この記事では、私の体験談も踏まえて、オンライン英会話サービスの選び方を解説します

オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、ZOOMやSkypeなどの画像つきオンラインの通信手段を活用して、英会話をする場を提供するサービスです。

通信機器はPCでもスマートフォンでも受けることができます。

講師はサービスによって異なりますが、日本人バイリンガルや、ネイティブスピーカー、英語を教える資格を持っているノンネイティブスピーカーなどの講師がいます。

多くは、ノンネイティブスピーカーの中でも、親切で英語レベルが高いフィリピン人を採用するサービスがほとんどです。

私が経験した中でも、レアジョブ英会話、QQイングリッシュ、産経英会話、DMM英会話、ネイティブキャンプなどの大手はほとんどがフィリピン人講師を採用していました。

もちろん、DMM英会話、レアジョブ英会話、ネイティブキャンプなどの大手はフィリピン人以外のノンネイティブ講師にも会うことができます。

サービス提供の時間帯も幅広く、24時間いつでも受けられるサービスや、早朝から夜中まで可能なところもありますので、忙しい人にもピッタリです。

ちなみに、オンライン英会話を使うタイミングとしては、基礎を固めて、アウトプットのトレーニングをする時に活用します。

関連記事>>【忙しい社会人向け】英語学習の効率的な順番

関連記事>>英文法は必要ない!?悩める大人のやり直し英文法学習法

目的としては、

  • インプットした内容が合っているかどうかを確認するため
  • インプットしたことを繰り返し使って、定着させるため
  • 外国人と話す時の恐怖心をなくすため

が挙げられます。

オンライン英会話は金銭的にも手軽なサービスが多く、また先生方も英語を話せない人に慣れているので、安心ですよね。

オンライン英会話スクール選びに悩む理由

選択の悩み

オンライン英会話選びに悩む理由は、ズバリ数が多いからです。

しかも、実際似たようなサービスが多かったり、知らないメソッドがあったりして、何が自分に適しているかわかりませんよね。

そして、多くは様々な恐怖心から、悩んでいることも多いのではないでしょうか。

そのお悩みを次からお話ししていきます。

オンライン英会話初心者が感じる恐怖心

パソコンが苦手でも大丈夫?

パソコンが苦手な方にとって、オンライン英会話で使う無料通話ソフトをうまく使いこなせない人もいらっしゃるかと思います。

そういう時は、スクールのWEBサイトの「ヘルプページ」や「受講にあたっての説明事項」が書かれているページを見てみましょう

そもそもそのページすらみられない方は、周囲の人に頼って聞いてみてください。

今やオンラインでの会議などがスタンダードになってきていますので、使える人も周りに多いはず。

勇気を持って聞いてみましょう。

全く英語を話せない状態でも大丈夫?

全く英語を話せない状態でも大丈夫!

と言いたいところですが、

本当に「相手の言っていることがわからない」「疑問点を聞けない」「全く話せない」状態だと外国人とのオンライン英会話は非常に非効率な学習です。

まずは、基本的な文法固めをしっかりして、相手の言っていることがほのかに聞き取れるくらいのレベルになってからオンライン英会話の学習を始めましょう。

TOEICの目安としては、まずは500点は行ってほしいところ。

とはいえ、全くわからない、疑問点が聞けないなどの方も、日本人が講師のサービスや日本人コンシェルジュがいるなどを選べば大丈夫

このブログであげている選択の基準をきちんと守って探してみてください。

英会話レッスンで何を話して良いかわからない。

無事に予約をしたあとに襲ってくるのは、初回のレッスンで何を話してよいかわからない、という不安ではないでしょうか。

「何を話せば良いのだろう」「厳しい人だったら嫌だな」「通じなかったらどうしよう」という思いが頭をめぐってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

多くはテキストがあるので心配はいりませんが、どうしても不安な時は、

  • 挨拶と自己紹介の練習をしっかりする
  • テキストの予習をしておく
  • 相手は英会話ができない人に慣れているので、大丈夫と思い込む

上記を心がけておけば大丈夫です!

挨拶と自己紹介の練習をしっかりする

入りがよければ、全てよし。

初めまして、の状態であれば、レッスンに入るまでにお互いの挨拶をして、自己紹介をします。


内容としては、

「挨拶」「自分の名前(呼んでほしい名前)」「住んでいる場所」「仕事」「趣味」「今日はどのような1日だったか」「休日の過ごし方」

がテンプレです。

最低限の内容ですので、こちらを英語で話せるように準備をしておきましょう。

テキストの予習をしておく

多くのオンライン英会話サービスでは、事前に教材を見ることができるようになっています

そのため、そこに書いてある文法やわからない点、そしてわからない点を聞く表現を事前にしっかり予習しておきましょう。

上記の内容については、書店にも色々販売されていますし、ネットでもたくさん掲載されていますので、自身が表現したいことを調べておきましょう。

相手は英会話ができない人に慣れているので、大丈夫と思い込む

初めてレッスンを受ける前はとても不安だったという方も、レッスンを受けてみると案外なんとかなった、楽しかったという感想です。

なにせ私がそうでした。

講師の方も色々な生徒さんを受けていますし、なんなら大人だけでなく、子供の学習も請け負っています。

こちらが何もできなくても、笑顔でリードしてくれます。

(まあ、フィリピン人はみなさん笑顔で対応してくれますが、お国柄笑顔があまりない国の人もいらっしゃいます。ですが、それも怒っているのではなく、そういう文化なのです)

ですので、最低限の助けを求める英語表現さえ身につけてしまえば大丈夫

変に頑張ろうという気持ちを持たずとも受け身で受けてしまってください。

関連記事>>【オンライン英会話】社会人の英会話勉強方法

【初心者向け】オンライン英会話の選び方

解決

さて、いくつかは不安は解消されたでしょうか。

それでは、ここからはオンライン英会話初心者向けにおすすめの選び方を解説していきます。

初心者はまず、次の方法でサービスを絞り込みましょう。

  • 目的をはっきりさせる
  • レッスンの受講スタイルを決める
  • 大まかにサービスを比較して、体験してみる。
  • ひとまず大手で受けてみる

オンライン英会話をする目的をはっきりさせる

オンライン英会話初心者がサービスを決める方法その1は、「目的をはっきりさせる」ということです。


「え、外国人と話すことが一番の目的じゃないの?」

と、お思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、それは目的ではなく、手段です


どうしてオンライン英会話という勉強法をやるのでしょうか。

最終的にオンライン英会話を通して、なりたい姿を思い浮かべましょう。

例えば、

  • 会議で発言できるようになりたい→リスニングの強化&発話
  • 講演やプレゼンテーションが控えている→話すトレーニングと文章の構成を考案
  • 海外旅行にいきたい→旅行英会話
  • TOEICの点数をあげたい→TOEIC対策
  • ビジネス相手と円滑なやりとり→ビジネス英会話
  • 外国人の同僚とやりとり→ビジネス英会話+日常会話

目的によって選ぶコースや教材が全く違うことがお分かりいただけましたか。

オンライン英会話を始める前に、目的となりたい姿をはっきりさせてくださいね。

レッスンの受講スタイルを決める

オンライン英会話初心者がサービスを決める方法その2は「レッスンの受講スタイルを決める」です。

日常生活にオンライン英会話を取り入れるために、あなたはどのようなタイミングと頻度で、どのくらいの予算をかけますか

せっかく始めるので、習慣化できるように、自身の生活を振り返ってみましょう。

関連記事>>【社会人の英語学習】英語学習の習慣化のコツ3選


このスタイルを決めておくと、結構サービスが絞られてきます。

  • 毎日受講する!
  • 曜日を決めて受講できる!
  • 曜日は決められないけれども、週2回くらいは受講する。
  • 週末にたくさん受講したいな。
  • 予算は大体月7,000円くらい。

最低限これくらいは決めておきましょう。

さらには、オンライン英会話以外の学習時間についても考えておくと、教材も決めることができます

例えば、多くの教材だと、予習復習がある程度必要になってきますが、よく聞く「カランメソッド」という教材は予習・復習はそこまで必要ではありません。


また、AQUESという英会話スクールでは、予習・復習がレッスンの中に組み込まれています

こう言ったサービスを利用すると、予習復習の時間を取られずに済みますよね(もちろん、それだけでは話せるようにはならないので、別の学習は必要ですが)。

関連記事>>【初心者にこそおすすめ!】オンライン英会話AQUESの7日体験レビュー【2023年版】

ご自身の英語に当てられる時間を考え、受講スタイルを決めていきましょう。

大まかにサービスを比較して、体験してみる。

オンライン英会話初心者がサービスを決める方法その3は「大まかにサービスを比較して、体験してみる」です。

先ほどまでにあげた目的と受講スタイルにそって、オンライン英会話サービスを絞り込んでいきます


例えば、月8回のスクールプランだと、週2回くらいやりたい人はこのプランで十分ですよね。

そして、旅行英会話で十分な方については、公開されているテキストに「旅行英会話フレーズがあるサービス」を選べばOK。

ビジネス英会話を学びたいならば、ビジネス英会話に特化したサービス。

付け加えるならば、本当に初心者の方は、日本人講師のレッスンを受けられるサービスか、日本人コンシェルジュが相談に乗ってくれるサービスを選んだ方がおすすめです。


そして、ある程度絞れたら、無料体験をしてみましょう

体験してみると、色々とサポートの様子がわかったり、予約のしやすさがわかったり、実際のサービスがよくわかります

積極的に無料体験をしていきましょう。

※余談ですが、ある程度のレベルまでは講師はネイティブスピーカーでもノンネイティブスピーカーでも変わらない、というのが私の持論です。
というのも、ネイティブスピーカーの人も、初心者相手だとゆっくり話してくれるので、ぶっちゃけ色々変わらないのです。
そして、ノンネイティブスピーカーであっても、なまりが気になるかもしれませんが、ネイティブスピーカーも国によって(アメリカだと州によって)発音やイントネーション、使う単語も違います
そして、オンライン英会話のサービスを使う最大の目的は、「英語を使うことに慣れること」
ネイティブの英語に慣れるのは、そのあとからでも問題ありません。

ちなみに私自身は、

・最初に英語で表現できることを増やす×24時間受講可能・直前予約可能

 →写真描写と自分のことを話す教材がある英会話

・次に、英語ですんなり英文法が出てくるようにしたい

 →カランメソッド(途中で挫折)

・トピックトークをやりたい×24時間受講可能・直前予約可能

・最後は回数話せるようにしたい

※全て基本は、直前に予約したい。(気分によって受けたい)

という変遷をたどっています。

この間2社の経験と1社の無料体験をしています。

ひとまず大手で受けてみる

迷って決められない、という方、いらっしゃるかと思います。

その場合は、ひとまず有名どころでサービスを受けてみましょう

大手は、英語学習者をサポートするノウハウや、教材も豊富ですし、先生も多くの方が所属していて、口コミがみられるようになっていることがほとんどなので、安心して受講ができます。

実際に色々レッスンや教材を試してみて、

「もっとこうだったらいいのに」

「こういうことを勉強したい」

と思えば、その勉強ができるサービスを受講しなおせばOKです。

気軽な気持ちで受講してみましょう。

まとめ

今回はオンライン英会話の初心者向けに、サービスの選び方を解説いたしました。

選ぶステップは下記の通り。

・目的をはっきりさせる
・レッスンの受講スタイルを決める
・大まかにサービスを比較して、体験してみる。
・ひとまず大手で受けてみる

いろいろサービスがありますので、参考にしてみてください。

あとは、緊張を乗り切って、英会話を始めましょう!

関連記事>>【オンライン英会話】社会人の英会話勉強方法

関連記事>>英文法は必要ない!?悩める大人のやり直し英文法学習法