オンライン英会話AQUES(アクエス)の特徴|7日間の体験レッスンのレビューもあわせて紹介

・よく広告でAQUESをみるけれども、実際どうなの?
・メリットやデメリット、どういう人に合っているか知りたい。
・他のオンライン英会話とどう違うの?


私自身もAQUESの無料体験レッスンを7回受けてみました。


結論として、

  • 忙しいけれども、英語の能力を伸ばしたい!
  • 「使いこなせる英文法」が少ない英会話初心者
  • 今まで英会話教室に通っていたけれども、英会話力に伸びを感じない

という方にこそおすすめのサービスでした。

関連記事:「使いこなせる英文法」と「知っている英文法の違いはここから。

そこで、本記事ではAQUESを実際に受けた時に感じたメリット・デメリットを具体的にお伝えしていきます

これからAQUESを始めてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。


いまなら

50分のお試しレッスンが7回で1,980円(通常19,800円)というお得なキャンペーン

を行っているので、安心してお試しをすることもできます!

AQUESは超初級者〜中級者におすすめ

実際に私も体験レッスンを7回受講し、その中で感じたAQUESをおすすめする理由は下記3点です。

  • 【1年単位の継続率は97%!】予約を管理してくれて、かつ予習復習もレッスンの中で完結してしまうので、忙しい人にもおすすめ。
  • 日本人1回・外国人2回以上のハイブリッドレッスンを採用。
  • 週3回以上受講必須の、科学的に効率の良いレッスン。


この3点について詳しくお話しさせていただきます。

【1年単位の継続率は97%!】予約を管理してくれて、かつ予習復習もレッスンの中で完結してしまうので、忙しい人にもおすすめ。

スケジュール管理

まず、オンライン英会話は自主的に取り組む形になるので、すぐに挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。

ですが、AQUESの1年コースの完走率は、なんと97%を超えているそうです!


その理由は、AQUESが受講者の予約管理を、受講者に代わり行ってくれるから。


コンシェルジュが講師の予約を取ってくれたり、時間になれば講師の方からのコール(+30分前には通知)があり、ただそれに出れば良いので、煩わしい操作がありませんでした。

これならば、講師の選択に悩む必要がないですし、面倒になりがちなWEBサイトへのログインも必要がないですよね。


また、AQUESでは、スパイラルメソッドという予習と復習の時間をレッスン内に取り入れたカリキュラムを採用しています。

ですので、レッスンに関する自主学習が不要になり、結果、気軽な気持ちでレッスンに臨むことができます

(実際、他のオンラインレッスンのように、レッスン前に先生と何を話そうかを考える時間はなくても大丈夫でした!)

忙しい人のために、挫折を防ぐ工夫がふんだんに盛り込まれているところが素晴らしいですね!

科学的に効率の良い週3回以上受講必須のレッスン。

AQUESのレッスンは、文法事項にそって、日本語を英語にしていくトレーニング「フラッシュトランスレーショントレーニング」を、オンラインレッスンの中で繰り返しやるのが特徴です。

単語や文法がわからなくても、レッスンでは外国人講師からのアドバイスなどで答えを引き出してくれます。

以前、お仕事をさせていただいた、同時通訳者の方も言っていましたが、必要なのは頭に浮かんだ日本語を伝わる英語に変換していくトレーニングをたくさんすること。

そして、その精度とスピードを上げるために日々口を動かしアウトプットすることで、英語を話せるようになるそうです。

まあ、それ以前に、文法の学習って一番飽きてくる学習なので、それを伴走してくれるだけでもありがたいですよね!


そして、AQUESでは、最低でも週3回以上の受講をおすすめしています

最低でも3回です。

忙しくて難しい、とお思いでしょうか?

しかし、英会話習得に必要な時間は大体1000時間。

(トータルで3000時間が必要と言われていますが、中学〜高校の学習時間を除いた場合)

週1回50分だと、年間にすると40時間しか受けられないことになってしまいます。

あと、960時間を自主学習に費やす方が、むしろ忙しい方にとっては難しいのではないでしょうか。


さらに先ほども述べたように、

  • レッスンの予習・復習は不要
  • 一番面倒な文法学習を伴走してくれる
  • 外国人の先生と話すことができる

というものなので、非常に有意義なレッスンであることがわかるかと思います!

日本人1回・外国人2回以上のハイブリッドレッスンを採用。

日本人講師
画像はイメージです

AQUES英会話では、日本人と外国人のレッスンを受けることができます。

日本人講師はメンター的な役割で、月に1回〜2回程度、定期的に進捗確認と、お悩み相談に乗ってくれます

英語学習中に、その道の先輩である日本人講師の学習相談が受けられることはモチベーションの維持に役立ちますよね


さらに、初心者におすすめな理由は、英語で行われる外国人のレッスンの内容が固定であること。

私が受けた外国人講師のレッスンの内容は、大体こんな感じでした。

30分 日本語→英語の英作文トレーニング「フラッシュトランスレーショントレーニング」
15分 写真描写トレーニング
5分 フリートーク

最初の「日本語→英語の文法事項英作文トレーニング」と「写真描写トレーニング」については、ほぼ決まった文言でやりとりをしていたので、完全英語でも初心者も安心なレッスンです。

そして、フリートークもあるので、その時に習った言葉で会話するもよし、自分の疑問をぶつけるもよし

文法学習、日→英トレーニング、発話、リスニングなどなど、非常に多くの要素が含まれた英会話レッスンでした

受講して感じたAQUESのデメリット

一方で、AQUESに向いていない人がいるのも事実。

実際に受講してみて感じた、デメリットや向いていない人は以下の通り。

  • 英語に自信がある人、ある程度話せる人には物足りません。
  • 固定した先生にみてもらいたい人には向いていません。
  • 気が向いた時にレッスンを受講したい人にも向いてません。

それぞれについてみていきましょう。

英語に自信がある人、ある程度話せる人には物足りません。

レッスン内容は、英文法事項を日本語→英語に訳するトレーニングが基本となり、ほぼフリートークをする時間はありません

また、予習と復習をレッスン内で行うため、前回完璧だった人も同じ部分の英訳を繰り返し行う必要があります

ですので、ある程度英語を話せる人には物足りないレッスンになってしまうでしょう。

固定した先生にみてもらいた人には向いていません。

レッスンの予約は、AQUESが代理で行ってくれます。

しかし、外国人講師の要望は基本的にはできないため、同じ外国人講師には当たりにくいのは事実

(相性が悪いなどでNGの設定は可能)。

そのため、毎回が「初めまして!」であり、会話の続きを楽しんだり、弱い部分を重点的にみてもらったりということはできません。

ただ、この部分は日本人コンシェルジュの方がフォローしてくれる部分らしいので、補完はできるのですが・・・

外国人講師を固定にしたいという方には、ご自身で講師を選ぶことができるオンライン英会話サービスの受講をおすすめいたします。

気が向いた時にレッスンを受講したい人にも向いてません。

AQUESの予約は基本的に24時間前の5時〜23時までの間で取ることができ、キャンセルは当日3時間前までになります。

予定の都合がつかず事前に予約が取れない方や、思い立った時に英語レッスンを受けたい方には少々不便なサービスかもしれません。

このような方には、講師が数多く、かつ世界中に在籍しているサービスへの登録の方が適しています。

まとめ

AQUESのメリットやデメリットについてはお分かりいただけましたか?

  • 忙しいけれども、英語の能力を伸ばしたい!
  • 「使いこなせる英文法」が少ない英会話初心者
  • 今まで英会話教室に通っていたけれども、英会話力に伸びを感じない

そんな方々におすすめの、挫折しない仕組みが採用された科学的なカリキュラムが特徴のサービスです。

この機会にぜひ、AQUESのレッスンを受けてみてはいかがでしょうか!

【今なら90%OFF!】AQUESの体験レッスンを申込む方法

しかも、今ならこのサイトのリンクから申し込むと、通常価格198,00円のところ、90%OFFの1,980円で体験を受けられます。

体験レッスン1回目の内容は、日本人のカウンセラーがスライドでシステムを説明してくれて、簡単なレベルチェックとフィードバック、そしてレッスンのレベル案内を行ってくれます。

AQUESでは50分の体験レッスンを7回受けることができます。

7回の体験レッスン終了後も、強引な勧誘やメールなどはこないため、まずは体験レッスンだけでも受講する価値あり

お申し込みステップは簡単です。

下のバナーをクリックしていただき、必要事項を入力して「注文を確定する」ボタンを押すだけです。

\ 【今だけ!】 19800円が90%オフ!→1980円 /

キャンペーンはこちら

※アクセスできない場合は終了です【終了する前に必ずチェック↑】

AQUESの料金とシステム

料金とシステムについては、以下をご参照ください。

AQUESサイト
出典:AQUES

AQUESの英語習得メソッドを、この機会にぜひ体感してみてください!